学外の方の利用休止につきまして


学外の方の利用の「当面休止」を継続します。

 新型コロナウィルスの終息は依然出口が見えず、仕事や学校、暮らしの中での対応が難しい局面が続いています。

 
本学では一部対面授業を実施しており、感染予防策を取りつつも、キャンパス内は常に学生が往来・滞留している状況にあります。昨今の状況や当館へ訪れる方へのリスク等を勘案して、引き続き学外者の利用休止を継続する方針です。

あらためて、当面の間、学外の方の利用は休止とさせていただきます

なお受付再開時期の目処は全く立たない状況ですが、再開する場合も含めた関連の情報は当ホームページで
適宜お知らせします。


■今後については時期未定ではありますが、問い合わせがいくつかございましたため、
利用再開時の取扱い予定について以下のとおりお知らせいたします。

【ライセンスカードをお持ちの方】
  利用再開時には、無料で有効期限を更新する手続きをいたします。既に有効期限切れの方も、同様に取り扱います。
  お手持ちのライセンスカードと、現住所のわかる身分証の持参が必要です。
  受付再開時に改めてHPで詳細をお知らせいたします。
  (但し、その後の社会情勢により、再びサービス休止あるいは制限付き利用となる可能性があることを
   お含みおきください。)
  今後当館を利用しないという方は、お手持ちのライセンスカードはハサミ等で断裁のうえ、破棄してください。

【新規利用登録をご希望の方】※ライセンスカードを紛失した方も同じ取扱いです。
  受付再開時には、休止前と同様に初回発行手数料1,000円と現住所のわかる身分証の持参が必要と
  なります。

 最後に、新型コロナウィルス感染拡大防止に関してはまだまだ出口の見えない状況であり、大学図書館に「通う」ことや、館内で「過ごす」ということも、学外の皆さんにとってのリスクと言わざるを得ません。

 当面は暮らしのルーティーンから大学図書館の利用を除いた、新しい生活様式に移行していただきたく、ご理解のほどお願いいたします。

2020.8.7